top of page

カラオケ

Y君が、私のところにやってきたのは、幼稚園の年長のときでした。

遊ぶと一人で盛り上がり、スーパーに行くと急に走り出してどこかへ行ってしまう。

小学校に入っても、授業中立ち歩いたり、友達とケンカが絶えませんでした。

友だちが欲しくても友だちができないY君。

中学は、受験して私立中学に入りました。

バスケット部に入り、友だちが作れると、Y君は嬉しくてLINEを打ちまくりました。

でも、あまりに打ちすぎて、LINE仲間からうざいと言われ、そのLINEから外されてしまいました。


勉強も進度が速く、宿題が多くため、集中できないY君は宿題をこなせません。

勉強の意欲がすっかりなくなってしまいました。


バスケット部でも、ひとりぼっち。

誰も相手にしてくれません。

しだいに、Y君の言葉が荒れてきます。

家で、お母さんが何か言うと

「おい」「こら」「てめえ」

というようになりました。


Y君は、学校に行かなくなりました。


家では、ゲームとyoutubeのみ。

お母さんが、ゲーム機を取り上げたら、刀で壁を叩き、ぼこぼこにして、

「お前を殺すぞ。」

と、首を絞めるふりをしました。

「どうせ、おれなんか障害児だ。生きている意味ないんだ。」

と叫んだY君。


家から出なくなったため、毎週私の外来に来ることにしました。

最初は、私の外来に来てくれていたのですが、

昼夜逆転してしまったY君は、

「誰にも会いたくない」

といって、まったく外に出なくなり、外来はお母さんだけになりました。


私は、お母さんの話を聞いてあげることしかできません。

でも、お父さんはいろいろ努力して、休日に、一緒に映画に行ったりして、Y君はお父さんには心を開いていました。


中学2年になり、お父さんが、車で送って何とか学校に行くようになりました。

授業は出るけど、宿題はいっさいしません。座っているだけで精一杯のY君。

中学は、毎日、補習、補講があり、全ての点数が張り出されます。


クラスの同級生の中には、

「あいつはバカだ」

と陰口をたたく人もいます。


「ぼくには友達がいない。」

というY君は、夏休みも一人ぼっち。

気分転換のためにと、オーストラリアの短期留学に行ったY君は、日本に戻ってから、変わりました。勉強をやるようになりました。

でも、数年のブランクはやはり大きく、勉強はついていくことはできません。

学校は、行ったりいかなかったり。


午前3時までゲームをしているため、学校に行っても、授業中、ずっと寝ていました。

席替えがあったら、「お前の隣イヤ」と露骨に言われてしまったY君。

学園祭でも居場所がなく、一緒に回る友だちがいません。

結局、お母さんと二人だけでまわりました。


高校をどうするか悩みましたが、

「残れるものなら残りたい。」

というY君の意思を尊重し、高等部に上がりました。


高等部でも、成績は相変わらずでしたが、友だちができました。

一緒に街に出かけたり、カラオケに行ったりしました。

学校が少しずつですが、楽しくなってきました。


高校2年は、何とか上がれました。

でも、成績は振るわず、赤点が増えていきます。

それでも、学校は休まずに通うようになりました。


そんなとき、突然不幸が訪れます。


Y君の最大の理解者だったお父さんが、急逝しました。

失意の中、高校の三者面談では、留年するか、高校を変えるかと言われてしまいました。

どん底まで突き落とされたY君。

通信制の高校に変えましたが、ほとんどベッドに横になったまま。

部屋から出なくなりました。

食事も1日1食。納豆ご飯だけです。


そんな状況でも、外来に来てくれるY君。

私が、Y君に、将来何をしたいかと聞いたら、「大学に行きたい」といいました。

お母さんは、高校と相談し、大学の資料を取り寄せ、面接と小論文で受験できる大学に願書を出しました。


受験当日、お母さんは、車でY君を連れていき、なんとか試験を受けることができました。

そして、合格しました。

合格してからY君は変わりました。


高校の卒業式に出席し、同級生と遊びに行きました。前の高校の友だちともカラオケに行きました。

大学では、アカペラサークルに入り、カラオケに行って、友だちと歌っています。


お姉ちゃんとけんかしたときに、

「僕は、コミショウだから、友だちを作りたくてもできないんだ!」

と叫んで、小学校からの苦しかったこと、つらかったことを泣きながらぶちまけたY君。


友だちとカラオケ行くのは、

「歌うって、あまり会話しなくていいから楽。」

ということでしたが、

最近は、

「歌って、コミュニケーションのネタとして、使えるようになってきた。」

ということです。


学園祭では、アカペラコーラスの発表もしました。

大学も、順調で、外来は今日で卒業です。


天国のお父さんも、笑っていることでしょう。


(紹介にあたり、承諾をいただいています)




エピソード一覧はこちら↓

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑い

Comments


bottom of page